takataka430’s blog

Xamarin.Formsを中心に勉強したことのまとめを書きます

Xamarin.Formsを始めるときのPC選びについて

自分がプログラミングに興味を持ったのはTwitterでたまたまXamarinを見つけて「これを自分でも使ってみたい」と思ったからなんです。

しかし最初触り始めた時はPCのスペックが足りず結構苦労しました・・。

そこで今回はXamarinを触りたい人がまずどんなPCを使うべきかについて書いてみたいと思います。

 

結論から言うと、以下の3点を気をつければ問題ないと思います。 

1. HDDの空き容量をチェック!

2. メモリは最低8GB

3. OSMacOSにしましょう

 

それぞれの理由について順番にみていきましょう。

 

1. HDDの空き容量をチェック!

Visual StudioにXamarinの機能をつけるためには、30GB程度空き容量がないとXamarinインストール時にエラーになります。自分は原因がわからず(Visual Studioに不慣れなのもあって)2時間くらい悪戦苦闘しました・・・。

 

2. メモリは最低8GB

エミュレータPC内で動く仮想的なiPhoneAndroid)を動かしてアプリの挙動を確認するのですが、メモリが4GB以下ですととても重くてストレスがたまります。使えないことはないですが、メモリは最低8GB 、理想は16GBにすることをお勧めします。

 

3. OSMacOSにしましょう

Windows単体だとiOSエミュレータが起動できず、Macに接続する必要があります。Macは単体でiOSAndroidエミュレータが起動できます。よってOSMacOSを選びましょう。

 

以上、3点を気をつければ問題ないと思います。

 

ちなみに私が初めてXamarinを触った時のPCのスペックは以下の通りです。

 

OS Windows7

HDD空き容量 10GBくらい

メモリ 4GB

 

このPCで数ヶ月間Xamarinを使っていましたがかなり苦労しました。インストール時に空き容量不足でエラーが発生し(何とか空きを作りました)、iPhoneエミュレータが起動できないことを知り、Androidエミュレータの動きの重さに苦労しました。

最初からちゃんとしたPCを使っていればなあと思い、今回の記事を書いてみました。

 

それではみなさん、よきXamarinライフをお楽しみください!