takataka430’s blog

Xamarin.Formsを中心に勉強したことのまとめを書きます

Xamarinの実機デバッグまとめ

Xamarinでアプリの挙動を確認する時、実機で動かして確認したいですよね。そのためのまとめメモです。

開発PCと実機デバッグを行う端末の組み合わせ

それぞれの組み合わせで実機デバッグができるかどうかを表にしてみました。

f:id:takataka430:20190414014543p:plain:w400

よく「XamarinをやるならPCはMac」と言われますが、このようにMacだとAndroidiOSも実機デバッグできるからなんだと思います。なのでもし、例えばXamarin.Androidを使ってAndroidアプリのみを作るのであればWindowsでも問題ないと思います。
(・・・が、個人的にはAndroidに関してもMacの方がトラブルが少ないような気がするのでMacを使うことをオススメしたいです)

実機デバッグのための手順は?

以下の通りMicrosoftの公式ドキュメントに手順が記載されていました。

Xamarin.iOS(Xamarin.FormsでiOSを実機デバッグする場合含む)

docs.microsoft.com

Apple Developer Programに参加している場合は「自動プロビジョニング」「手動プロビジョニング」のどちらかを実行してください。推奨は自動プロビジョニングの方みたいです。
Apple Developer Programに参加していない場合は「無料プロビジョニング」の手順を実行します。なおApple IDが必要になります。

Xamarin.Android(Xamarin.FormsでAndroidを実機デバッグする場合含む)

docs.microsoft.com

AndroidiOSに比べると設定が簡単でいいですね。   
  


動きを確認するのはシミュレータでもできますが、やはり実機で動きを確認した方がいいと思います。実機デバッグの方がトラブルも少ないと思うので、ぜひ使ってみてください。